●志歌寿ケイトの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2010年03月26日

2010年正月小旅行(6) 塩浜

※1月6日はこちら→<松阪><伊勢><鳥羽

さて、明けて1月7日になった。記事にしているのはもう3月も終わりだが。この日も風は強かったが天気はよかった。

前日と同じく近鉄の乗り放題切符を使い、まずは四日市市にある塩浜で下車する。地図で見る限りではこぢんまりした街だ。
10年くらい前までは年数回近鉄に乗っていたから、何度も通りすがってはいるのだが、どんな場所か一度見てみたかったので、降りてみた。

20100107-01.jpg
▲駅前には小さなバス乗り場(手前側)と、閑散とした商店群が。
人影はまばら。とりあえず事前に地図で検討をつけた古そうな道を歩いてみた。

20100107-02.jpg
▲ところどころに歴史のありそうな店があった。
すごく古い建物はないが、全体にどっしりとした風格はある、と思う。

20100107-03.jpg
▲ここはちょっとだけ歓楽街みたいな感じ。
塩浜ゴールデン街、とでも言おうか。

20100107-04.jpg
▲路地をてくてく歩く。狭い路地は多いが長いものは少ない。

20100107-05.jpg
▲少し広いメイン通りには商店街のお店的なものもあるにはある。
塩浜中央通り会と書かれた商店街街灯も確認できた。

20100107-06.jpg
▲こういうお店はなんかホッとする。
鳥羽にもちょっとしたなんでも衣料品店みたいなのがあったなあ。
小さな町ではそうした店がまだ頼りになるのだろう。と思いたい。

20100107-07.jpg
▲駅前で目を引くのが写真屋さんのビル。
やはり写真店の建物って変わってるのが多いと思う。

という感じで、1時間にも満たない歩行ではあったが、駅前を一回りできた。まあ、なんというか、急行停車駅にしては寂しいが、ひとつの街としての流れというか動きというか、そういうものは味わえた。ただの住宅地ではなく、歴史を感じる落ち着いた街であるとは言えると思う。

次は、同じく地味な急行停車駅・伊勢若松で下車する。

<1月7日-2 若松編に続く>
タグ:三重県 散策
posted by しかすけ at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする