●志歌寿ケイトの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2011年04月03日

名古屋市天白区平針あたり

無職になる前の有給休暇消化中に帰省したときの写真です。
静岡で地震があったため高速道路が一時通行止めになりバスが運休、
なぜか金沢に行ってからの名古屋入りとなりました。

平針は生まれ故郷というわけではないのですが、小学生から上京するまで住んでいました。
運転免許試験場のある場所として愛知県尾張地方では若干知名度がある地域です(笑)

飯田街道と平針街道(姫街道)という古道が通っていて、古い建物がそこそこ残っています。
20110403-01.jpg
↑ここは現在の飯田街道旧道からさらに分岐した本当の旧道。

20110403-02.jpg
↑家具の服部武商店(現在のはっとり家具センター?)、および丸八薬局(この地区ではない)の看板。

20110403-03.jpg
↑もうやってないけど、薬屋さん。昔からの薬の商家だったのかな。

20110403-04.jpg
↑公民館のあるところが本陣だったとか。左の建物はまた薬局。

20110403-05.jpg
↑美容院として現役。

20110403-06.jpg
↑うしろ側が古い。文字もいい。

20110403-07.jpg
↑このあたりは看板建築っぽいものはほとんどないけど、
ここは表だけ別の造りになっていて、(あまり見えないけど)一部タイル貼りになっている。

20110403-08.jpg
↑赤池(東)寄りにある米店。街道からはちょっと外れる?

20110403-09.jpg
↑こちらは西寄りにある古い医院。


水路の写真は順次スイロット・アンキョのほうに載せていきます。

まだまだ地震の影響はあるかと思いますが、あまり暗くならずに生きていきましょう。
無職だけど(笑)
タグ:愛知県
posted by しかすけ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする