●志歌寿ケイトの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2012年03月23日

しかすけは何を見ているのか - 暗渠散歩会@和泉川 その3

3月20日に「暗渠散歩会@和泉川」に参加させていただきました。写真レポートその3(最終回)です。(これまでの回はこちら→ その1 その2

2012-03-20-177.jpg
▲暗渠そしてバイク。定番。

2012-03-20-179.jpg
▲狭い暗渠道の足元の壁も見ものです。

2012-03-20-187.jpg
▲玉川上水脇の神社。

2012-03-20-189.jpg
▲玉川上水、いちおうアリバイ的に。

2012-03-20-191.jpg
▲水路の境界杭は味わいのあるものが多いのです。

2012-03-20-192.jpg
▲文字が特に良いですね。

2012-03-20-195.jpg
▲玉川上水に合流している管。見えているものはほとんどないかも。

2012-03-20-200.jpg
▲みんなが見上げていた鳥の巣。1万円デジカメのズームでハンガーであることを確認。

2012-03-20-203.jpg
▲首都高の高架裏が、こんなに芸術的な模様だったとは。感動的でした。え、暗渠どこいった?

2012-03-20-208.jpg
▲名物的マンホール道。

2012-03-20-213.jpg
▲良い階段。

2012-03-20-214.jpg
▲測量。三級基準点。かっこいい。

2012-03-20-215.jpg
▲ふたたび暗渠わき階段。

2012-03-20-220.jpg
▲今回は猫出現率が低かったのが残念です。これは和泉名店街にて。

2012-03-20-223.jpg
▲同じく和泉名店街、これぞダミーカメラ。

2012-03-20-225.jpg
▲素晴らしい二階緑化。ファンタジーさすら感じます。

2012-03-20-233.jpg
▲このタイプの煉瓦廃材(?)壁は、都心でも牛坂で見掛けました。

2012-03-20-234.jpg
▲川沿いの生活感が感じられます。

2012-03-20-236.jpg
▲そしてまた放置バイク。一昔前の角ばったフォルムが哀愁を増します。

2012-03-20-242.jpg
▲古い市場型店舗、大吉市場内部。ズームではちょっときつかったようです。

2012-03-20-244.jpg
▲大吉市場の八百屋さん、別地点から。参加者の方がバナナを買って分けてくださいました。

2012-03-20-249.jpg
▲ゴール地点近くの蓋暗渠。

2012-03-20-252.jpg
▲住宅の間の開渠。これも立派な水路です。

2012-03-20-255.jpg
▲ポンプ井戸も健在です。

2012-03-20-256.jpg
▲解散地点近く。防火用水。人間注意と書かれているようです。



といった感じで、夕刻まで楽しく歩くことができました。あらためて、主催者・参加者の皆様に感謝いたします。和泉川は見所も多彩で、初心者の方にも「暗渠散歩ってたとえばこんな感じですよ」というのが伝わったのではないでしょうか。

今回は自分自身の長距離散策のリハビリということもあり、これまで自分が散策で何を見てきたのか、確認しながらの歩行となりました。それがこの写真レポートに表れていると思います。カメラも新調したことですので、写真系ブログも来月から頑張りたいと思います。
posted by しかすけ at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする