●志歌寿ケイトの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2013年06月26日

架空地図の新作「武南市要部地図」UPしました

最近は歩きにも行けていないしかすけです。


前のエントリで言ってたのとは違うものになりましたが、
電子書籍向けの見本作ということで架空地図作品をひとつ仕上げました(雑ですが)。

PDF版はこちら(私のサイト内)→ http://www.sansakuka.com/map002.htm ※最新20131215版
やや古い画像版(150%)はpixiv→武南市要部地図 20130625版


20130626-1.png

今回もCADで作りました。
時間の都合で途中からペイントソフトに移行しようとも思ったのですがうまくいかず。
色分けの少ない、けど地形図でもないという、淡い感じの仕上がりです。
等高線は描きませんがその他は多少増やすかもしれません。

今回は無難な都市をとりあえず描こうということで、名前も「武南市」です。てきとーですね。
何が無難かというと、あまり自分なりの思想とかを持ち込まないという部分で。
舞台としては思い切り日本の地方都市です。
人口はどれくらいですかねぇ・・・。計算してません。

20130626-2.png

A0サイズ、南北8キロ東西10キロとかなり1枚が広大な架空地図なので、
市街地だけでなく街道沿いの街や漁港なんかも比較的自然に入れられました。
正直そういうところに育ったわけではないので、そう見えるか自信はないですが。

20130626-3.png

また、谷あいの温泉地をひとつ描いてみました。かなり適当になってしまいましたが。
駅が高いところにあり、温泉街に降りていく感じです。

20130626-4.png

その他、ちょっといかがわしい一角や廃線跡、暗渠などのあるあるをとりあえずぶちこんで、
いちおう土地の高低に気をつけながら描いたつもりです。
あ、高低は川と道路の感じから読み取ってください。

そのほかの作品についてもサイトにいくつか載せてますので、
興味のあるかたはご覧ください。
http://www.sansakuka.com/map000.htm


電子書籍のほうは今月末完成を目指しています→完成しました
タイトルは『架空地図のたのしみ方』にしようと思ってます。
また仕事用twitterなどで最新情報をお知らせします。よろしくです。
https://twitter.com/shikasukeito


しばらく時間がないので各種ブログは滞りがちになるかもしれません。すみません。
タグ:架空地図
posted by しかすけ at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 架空地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする