●志歌寿ケイトの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2007年08月12日

思い立ったら丹沢湖

 僕のようなダメ人間が突然「湖に行きたい」とか言うといろいろ心配されたりするが、とにかく早朝から電車とバスを乗り継いで、西丹沢・丹沢湖へ行ってきた。前日まで、仕事でこのへんの地図を見ていて、実際に行きたくなったのだ。ただそれだけの動機。

 新松田駅を8時25分に出るバスに間に合うように家を出た。この時間だと登山客もあまりいないだろうと踏んで。それでもバスは席が埋まった。ほとんどがキャンプ・合宿の高校生(多分)で、途中の谷峨駅からさらに同じようなのが乗ってきた。が、やはり途中の玄倉でみんな降りた。バスの幅ぎりぎりの狭い川沿いの道を走って、終点の西丹沢自然教室へ。新松田駅からは1150円。国道の新道部分は渋滞したが、1.5時間ほどで着いた。

tan001.jpg
↑これが乗ってきたバス。回転場の鎖を運転士が自分であけて、転回してまた自分で閉めた。降りた客はみな奥のキャンプ地へと入っていったが、自分はテントの並び具合を見ただけで引き返した。今バスで来た道を徒歩で下っていく。

tan002.jpg

↑↓西丹沢橋と西丹沢橋バス停。この先ところどころにキャンプ場がある。

tan003.jpg

↓折り返してきたバスが狭い道を行く。ドキドキ。

tan004.jpg

tan005.jpg


tan006.jpg

↑↓もうやってないと思われる酒屋さん。箒杉集落のはずれ、人家が途切れるあたりにあるが、やはり昔は行楽需要があったのだろうか。

tan007.jpg

tan008.jpg

↑↓民宿などのある箒杉集落と箒杉。

tan009.jpg

tan010.jpg

↑↓閉鎖された旧道のトンネルと、その先の狭い部分。トンネルはほとんどすべて広くなっていた。

tan011.jpg

tan012.jpg

西丹沢中川温泉を過ぎるといよいよ湖が見える。
↓ボート乗場のある焼津から

tan013.jpg

↓永歳橋。

tan014.jpg

↓三方を湖に囲まれた三保小中学校。城でも建てたいような立地。

tan015.jpg

 山はもっと涼しいかと思ったけど、とにかく暑かった(34度)。ようやくお土産などを売っている地域にたどり着き、梅干と巨峰を買った。帰りのバス(12時半ごろ丹沢湖発)はほとんど誰も乗っていなかった。このあと懲りもせず、小田急を途中下車して、秦野と伊勢原の市街地を少し歩いて帰った。早く帰っても暑いからね。全体では15キロほど、丹沢湖地域で10キロほど歩いたかな。顔と首が焼けた・・・。


↓おまけ 新松田駅前名物(?)・マニラ食堂。気になっていたが、やっと写真を撮った。

tan016.jpg

(歩行日:2007年8月12日 「しかすけ日々の記録」より移転掲載)
posted by しかすけ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック