●志歌寿ケイトの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2010年01月13日

2010年正月小旅行(1) 島田

初日の出のあと、新年2回目の更新です。2010年1月5日-10日までの小旅行レポートを載せていきます。ちょっと忙しくていろいろ更新できてないけど、よろしくお付き合いください。

- - - - - - - -

5日は名古屋への帰省ついでに島田・金谷を歩いた。

最初は金谷だけにしようと思ったのだが、島田のここ(Mapion)「ボウリング前横丁」(ネットでは「ボーリング横丁」という記載のみわずかに見られた)が気になったので、どうせ隣の駅(というか金谷が島田市なのだが)でもあるしどっちも歩くことにした。

18きっぷで埼玉から島田へ。コインロッカーに荷物を入れる。島田駅は新しい感じだった。外は風がかなり強い。市街地を北東へと歩く。

▼ジャスコ跡。白くてきれいだ。大中型店舗の閉鎖が目立った。
20100105-001.jpg

20100105-002.jpg
▲▼本町通りの商店街。商店街を見慣れすぎているせいか、さほど寂しいとも思わない。一番人がいたのはホビーショップ。
20100105-003.jpg

20100105-004.jpg
▲▼こうした昭和っぽい半端な規模の建物も好き。
20100105-005.jpg

▼島田は水路がたくさんあった。水路ブログの更新材料が溜まって嬉しい。
20100105-006.jpg

▼書店であった頃を見てみたかった。
20100105-007.jpg

20100105-008.jpg
▲大回りしたが、いよいよボウリング前横丁と書かれていた付近へ。
ここが元はボウリング場だったのだろうか。スーパーとしても閉店してるけど。

20100105-009.jpg
▲うろうろしてみたが、さきほどリンクを掲載した地図(Mapion)の建物への入口はわからず。おそらくこの赤い屋根のある門が入口だったのでは、と思うのだが。すっぽり囲まれているので少しも見えない。

それにしてもなぜMapionには「ボウリング前横丁」の名が残っているのだろうか。かなり古い住宅地図をもとにしたのか、そういう会社でも存在するのか。GoogleMapでは記載が出てこない。図書館で最新の住宅地図を見ればよかったか。

▼中心部にはこんな一角も。
20100105-010.jpg

本当は大井川橋を渡って金谷に行くつもりだったが、歩行距離が長くなるし風が強いので断念。鉄道で移動した。

金谷編に続く>
 
タグ:静岡県 散策
posted by しかすけ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック