FANBOXはじめました
架空地図作品や裏話・水路跡(暗渠)などのマッピングデータを不定期更新しております。

ご支援よろしくお願いいたします。
最新の散策会情報(東京散歩革命シリーズ)はこちら!!

2010年02月04日

2010年正月小旅行(3) 松阪

※前日・1月5日の歩行は→ <島田編> <金谷編

1月6日からは近鉄の3日間乗り放題切符で三重方面へ日帰り旅。この日は松阪・伊勢・鳥羽を散策。名古屋東部の実家から近鉄名古屋駅へ出るのにもけっこう時間とお金がかかるのだが・・・。

まずは小学生以来の訪問となる松阪。
天気は良いが、やはり前日に引き続き風が強い。

▼駅近く、京町の小型商店群。
20100106-001.jpg

▼日野町には昔ながらの商店があるが、寂れている。
20100106-002.jpg

▼歓楽街・愛宕町方面へ(ここはまだ京町)。
スーパーギャル、ベントレーという名前がかっこいい。
20100106-003.jpg

▼愛宕町の裏筋。全体に小型の飲食店が多い。
20100106-004.jpg

▼実は普通の商店街みたいな店もある。
20100106-005.jpg

▼これも愛宕町。駅からはちょっと離れるけどこんなに飲み屋が。
20100106-006.jpg

20100106-007.jpg
▲▼何かから転用したらしき古く大きな建物も、全部飲み屋に。
愛宕町の風景はなかなか楽しかった。
20100106-008.jpg

▼白粉町へ。ここも古い建物が多い。
20100106-009.jpg

▼ひときわ目立つ医師会の建物。松阪では洋風の古い建物は珍しい。
20100106-010.jpg

▼商店の跡が多い。ここはカメラ屋だったようだ。
20100106-011.jpg

▼松阪は水路も多い。水路ファンは必見(いるのか?)。
土地境界そのものが古いせいか、細かくうねったものが多い。
20100106-012.jpg

20100106-013.jpg
▲▼こういう、長屋みたいに揃った建物が随所にあるのも面白い。
20100106-014.jpg

▼牛乳店跡。閉業店がかなり多い。
20100106-015.jpg

▼インパクトある店舗イラスト。テレクラではない。
20100106-016.jpg

▼民家脇の水路も風格あり。
20100106-017.jpg

▼ストレートな掲示は関西を感じさせる。
20100106-018.jpg

▼新町。松阪は伊勢と違って、アーケード街は少ない。
20100106-019.jpg

▼東京ではまずない名称、勤労者百貨店。ニートお断りな店名。
伊勢地域には各地にあるようだ。
20100106-020.jpg

▼わずかな水路だが、古くから町境になっているものらしい。
やはり微妙なうねりがある。
20100106-021.jpg

▼このあたりは観光用に整えられていて、牛肉の店などがある。
もちろん今回は(お金がないので)食べていない。
20100106-022.jpg

▼坂内川を渡った先も街道沿いに古い建物が。
20100106-023.jpg

▼2つ上の写真からもう少し駅寄り。比較的小さい店の多い商店街。
20100106-024.jpg

20100106-025.jpg
▲▼水路の上に建物(殆どは商店)があり、一部が水道局に抑えられている。
不法に建てられたものだろうか? 店の内容はさまざま。
20100106-026.jpg

▼これも水路上建物の続き。本町と中町6丁目の間。
20100106-027.jpg

▼駅前のアーケード。あまり人がいない。
20100106-028.jpg

▼駅近くの小さな飲み屋街? 思ったより店がなかった。
20100106-029.jpg

松阪は古くからの建物と水路が豊富。
お店や商店街散策的にはあまり楽しくはないが、
とにかく今のうちに見ておけて良かったという建物が多かった。
町名の説明などがちゃんと現地にあったのも助かった。
正月明けの平日ということもあってか、人はすごく少なかった。

<1月6日-2 伊勢編に続く>
タグ:散策 三重県
posted by しかすけ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック