●志歌寿ケイトの電子書籍『写真でつづる 東京の商店街 2005年撮影編 I 』『同 II』発売中です。
ten2005-1m.png ten2005-2m.png

2012年08月24日

夏の名古屋(1)港区編

ちょっとだけ18きっぷで帰省して写真撮ってきたので適当に掲載します。

20120821-01.jpg
▲港区の築三町でバスを降りた。通り沿いに生活感だけが残った寂れた商業地が。
元は市電があった通りでもある。

20120821-02.jpg
▲北に進む。名古屋らしい古い住宅地。

20120821-03.jpg
▲特に長屋が多いのは名古屋の特徴と言える。

20120821-04.jpg
▲レトロなゲーム機を置くお店を発見。

20120821-05.jpg
▲大きな店(やってない)。市場型の店舗だったのだろうか。

20120821-07.jpg
▲古い長屋アパート。少し高いところに建っているのは低地だからか。

20120821-06.jpg
▲名四国道のガード。この北は工業地色が強くなる。

20120821-08.jpg
▲ガードの壁と天井。低い。
この先にあったイロハセンターの建物を撮りたかったのだが、すでになくなっていた。

20120821-09.jpg
▲畑と町工場とマンションが入り交じる。

20120821-10.jpg
▲職人技が入ってるアパート。この先の公園で一休み。

20120821-11.jpg
▲中川運河に出た。中川口閘門。

20120821-12.jpg
▲いろは橋から。ちょっと前まで通り雨があったが、空は次第に明るくなった。

20120821-13.jpg
▲いろは橋。

20120821-14.jpg
▲運河の交差点。

20120821-15.jpg
▲路地に入ってみる。たこ焼き屋さん跡。背後にすごいアパートが。

20120821-16.jpg
▲どうしてこうなったのか・・・古い家屋がゴミ屋敷に。

20120821-17.jpg
▲本宮町食品センターの建物。上がアパート利用されているから残っているのかな。

20120821-18.jpg
▲イロハセンターがなくなっていたので心配だったが、こっちはあってよかった。

20120821-19.jpg
▲東海橋の商店街、というかなんというか。

20120821-20.jpg
▲こういう看板は良い。

(2)下之一色に続く。(8月25日ごろ更新予定→26日に変更)
タグ:写真 愛知県
posted by しかすけ at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タコよし・長屋・お子様パチンコ・ゲームコーナーパルム…

う〜む、DNAの奥底がざわざわしてきたぞ(笑)。
ブランキージェットシティの浅井くんも、このような景色を見て育ったのであろうか。う〜む。
Posted by 下衆野郎ゲスマリオ at 2013年01月02日 20:42
コメントありがとうございます。
昭和な風景は名古屋(特に南部・西部)に多く残されています。
ぜひ機会があれば訪ねてみてください。
(たこ焼き店もなぜか多いです・・・かなり潰れていますが)
Posted by しかすけ at 2013年01月04日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※投稿すると、管理人の承認後に表示されます。すぐには表示されません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288248028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック